top of page

【毎週ひでトーク】お金を使ってお金を稼ぐ-新NISAのススメ-



音声配信はコチラから



おはようございます。衆議院議員の川崎 ひでとです。



今週も「毎週ひでトーク」を聞いていただき、ありがとうございます。



この配信では、私川崎ひでとの政治活動の中で気づいたことや、思ったこと、時事ネタ、ぶっちゃけ話などをお話ししてます。




そして、この音声配信は



女性・ママのチャレンジ・社会での活躍を推進。



はたらくひとの喜びが、高い生産性につながる。はたらくママも嬉しい(まかせる企業も嬉しい)事業支援サービス#AnyMaMa(エニママ)さんのご協力のもと、ブログとnoteに文字起こしをしております。



 


今日は何の話しようかって、

昨日すごく悩んでたんですけれども。


なかなか思い浮かばずに、とりあえずもう寝ちゃおうって寝て、

今日の朝5時半に起きて、

また何喋ろうかっていうのを、ずっと考えてました。

僕、iPhoneにラジオネタっていうので、

いろいろネタを書いてるんですけど、

なんかね......今日の気分というか、昨日の気分というかね、

しっくりこなかったんですよね。


なので、そこにあるネタじゃなくて、

何か違うものが浮かばないかなと思ってずっと過ごしてたんですけど、

全然思い浮かばなかったです。


で、決めました。

もう単純にですね、



新NISAやりましょう



っていう話をしようと思っています。




このエピソードを語る上で、

皆さまに共有をしておきたい内容があるんです。


インスタでも書いたんですけれど、

実は先日、

20年ぶりくらいに大学の友達に会って、

(ダンスサークルで一緒に男性と仲間なんですけれど)

彼に会って久々に飲みました。


20年間くらい会ってなかったので、

何をやってるのか全然わかんなくて。

この20年間何やってたの?って聞いたら、

最初新卒で会社に入ったけれども、肌に合わなくて1年で辞めて。


それで、自分で会社立ち上げて、

ITの会社でウェブサイトを作ったりとか、

EC販売をしたりとか、

そういうWeb会社を作って、結構成功して、

つい最近その事業を売却したみたいなんです。

当時、僕らが新卒の時って、

まだ携帯もガラケーだったし、

インターネットも、今みたいに色々な情報を取れる状態でもなかったから、

会社を立ち上げるのって、大変だったんですね。


よく頑張ったねって言ったら、

結構大変だったって。

辛い思いをしたっていうお話だったんですけども。

そんな中で、

資金面はどうしたの?っていう話をしたら、



「借金を一切しなかった」



って言うんですよ。

要は銀行から、一切融資を受けなかったっていうんですよね。



よくそれでやったねって言ったら、

当時の自分の親の教えとか、あるいは学校で聞いてたこととして、



「借金はするな」

「借金は悪だ」



っていうような考え方が植え付けられていたので、

お金は借りずに、自力で、貧しいところからやった

っていうお話だったんです。


彼も、今思えば



「何で融資とか受けなかったんだろう」

「あの時融資を受けてれば、もうちょっと楽だったかもしれないのに」



って言うんですね。



これ、決して彼が悪いわけじゃなくて、

やっぱり日本の風潮って、

「借金って悪だ」っていう感じがすごく強いんです。


例えば、もうこれは当たり前の話ですけれど、

焼肉屋さんをやるってなった時に

レジのシステム入れたり、

あるいは注文をタブレットで受けられるようにするとなると、

最初、莫大なコストかかるじゃないですか。

タブレットを全テーブルに入れなきゃいけないし、

通信環境を整えなきゃいけないし。




だけど、最初にその投資をやることによって、


その後注文をスムーズに取ることができたり、

この時間帯で、このお客さまはこういう注文をすることが多いんだとか、

デザートこの季節はこういうものがよく出るんだとかっていうのが


データとして取れるので、



今後の売り上げにすごく繋げることができるじゃないですか。



これもう誰が考えてもそうだと思うんですけれど。



最初にお金をしっかり使うことによって、

その分もっと大きな金額を得ることができる



ということなんですけれども、 なかなかこの考え方が染みつかないんですよね。




日本って、お金を得るためにお金を使おうとか

借金をしようっていう考え方が、

すごく無い国なんです。

金融教育を見てもそうなんですけれど。



例えば、

アメリカやカナダ、フィンランドっていうのは、

中学高校の時に、個人投資家の育成についての授業があったり、

クレジットカードの事業があったり、

あるいは住宅ローンの授業があったりするんですね。

日本って、それがあるかっていうと、



全く無い、、んですよね。




よくほら、

「アベノミクス失敗じゃないか」

っていうような声があったりするんですけれど、

あれは一定の成果は出ているんですが、

実は、

一番成果を得た人たちって誰かっていうと、




投資家の方たち



なんですよね。

あれだけ株価上がったから、

株価がガーンって上がるってことは、

投資家がしっかりと儲けたっていうことなんです。


この投資家っていうのは、

投資をしたわけだから、最初自分の懐からお金が出ていくけれど、

こういう経済政策をやることによって

その投資家たちは、



自分たちが放り込んだ金額以上のリターンが返ってくる



んですよ。




それにも関わらず、

日本ってお金を使うことに慣れていないもんだから、

儲けたのは一部の投資家たちで、

他の人たちは、

大体貯金に回したから、全然金増えませんでした

っていう感じなんですよね。



そうやって、日本って全然投資してないっていうことになったから、

岸田内閣としては、



投資や金融政策、

金融教育に力を入れようぜ!



っていうことになったと。


これ、順番が逆だったら良かったのにね。

そこまで考えが行き届いてなかったんでしょうね。


なので、

「金融投資をしっかりしようよ」という政策を

今、岸田内閣は打ち出しています。



その1個の目玉が



新NISA



なんです。



今もNISAっていうのがあるんですけれど、

NISAっていうのは、



いわゆる投資で、


決められた金額、決められた期間の中で、

その投資をしたら非課税になりますよ、



と。



投資で儲けたら、普通儲けた分って、

税金を払わなきゃいけないんだけれど、

現行のNISAだったら、

その儲けた分は「5年間非課税なんですよ」っていう制度なんです。



来年の1月1日から、新NISAっていう制度ができて、


最大投資額も増えるし、


投資上限額が、現行だと120万なのが、

3倍の360万に増えるし、


非課税の期間も無制限になる



ということで、

投資をするメリットっていうのをガーンと打ち出してるんですね。


これをやることで、


ちょっと投資を促進させよう

お金を使ってお金にしっかり稼いでもらおう


っていうことなんです。


NISA怖いよって、まだ銀行でずっと貯金してる人は

本当に馬鹿を見るなと思っていて。



今回の新NISAの制度だと、

最大利用額1800万円なんですけれど、


例えば30年間、

1800万円を銀行にずっと預金しいっても、

今の年間の金利は0.01%とかなので、

その金利による利益っていうのは、2693円しか得られませんと。

30年間お金をずっと銀行に預けていても、

2693円しか増えないんですよ。



ところが、

新NISAで運用していくと、

1800万円預けて5%の運用益があるとすると、

(金利が大体5%くらいで計算されるので)



30年後には4161万円



になるわけですよ。



そうすると、運用益は2361万円。

もう10倍以上10倍どころじゃないよね。



もう何倍だ!?




2693円から2361万円ですからね。

もう、すごく差があるわけですよ。



そうは言っても、

僕らは、何の銘柄を買えばいいかとか、

投資の知識って無いわけじゃないですか。

だけどNISAっていうのは、

ちゃんと国が認めた投資の商品、

その証券会社がちゃんと選んだもので、

国も「それって安心ですよ」っていうようなものを出していくので、


もちろん損をしないかっていうと、そんなこと100%は言い切れないですけれど、

ただただ寝かせていくよりは、

そうしたものをやった方が皆さんの資金にもなるし、

お金が回るので、

しっかりと企業も成長していくと思うんです。


ちょっとさわりしか言えなかったんですけれども、

この新NISAについてのリンクを貼っておくので、

ぜひご覧ください。




本当にお金を寝かせておくだけでは勿体なくて、



お金を稼ぐために、お金を使いましょう



というメッセージを、

今日のひでトークとします。


 



最後はお知らせです。



僕が運営している自民党オンラインサロン”LDPmie2”では、インスタの画像の解説や、みんなと一緒に国政報告会の企画をしたり、このスタエフの限定配信なんかもしてます!



参加資格は、僕の自民党員になっていただくことです。

年会費4,000円かかりますけれど、僕に毎月牛丼1杯奢ってると思って加入してください!



詳しくは僕のHPをご覧ください。



それでは今週も張り切っていきましょう!



閲覧数:27回0件のコメント

Comments


bottom of page