top of page

【毎週ひでトーク】そういえば「有給休暇」って取りづらかったなぁ

音声配信はコチラから




皆様、おはようございます!川崎 ひでとです。 始まりました【毎週ひでトーク】を 今日も聴いていただき、ありがとうございます。




この放送は私衆議院議員 川崎 ひでと が、 気になるテクノロジーに関するニュース、

政治に関するニュース、どーでもいい話などなどを、

勝手気ままにお話しする ゆるトーク番組です。




そして、この放送は働くママを応援する事業支援サービス 「Anymama」さんのご協力のもと、 ブログとnoteに文字起こしをしています!




それでは参りましょう。



 


今日は「有給休暇」ってそういえば取りづらかったなぁ というような思い出をちょっとお話しようと思います。

来月6月になると祝日が1日も無いですよね。



なので、土曜日・日曜日しかお休みがない 祝日が無いから「辛いわ」っていうような方々が 結構いらっしゃるっていうのを聞きました。


こういう状況に対してですね、 某著名人の方たちが 「そんなもん有給取ればいいじゃないか」っていうような お話をしていたりとか、あるいは 土日休みで十分じゃないか、祝日なんているか」みたいなことを おっしゃられる方もいました。


僕自身の経験から言うとですね、 やっぱり祝日っていうのはあった方が嬉しかったなというような思い出があります。

というのもですね、 やっぱり例えば、家族でどこか旅行 行きたいなとか思ってもですね、 僕自身が有給取れたとしても 子供は有給って当然ないわけですよね

子供は学校を休まなきゃいけないとなったときに、 当然ながら子供が学校休んでも学校の授業は進んでいくわけで 1日分のね、遅れが出てしまうと、 1日分の遅れなんてすぐ取り戻せるよ」とか そもそも学校なんて意味ないから休んでも全然影響ない」みたいなことを 言う人もいますけどね。


なんか、子供が学校で過ごせる時間っていうのは限られていて、 それを何か家族のエゴで奪っちゃうのってどうなのかなっていうようなことをね、 思ったりもします。


それに今ね、この人口減少社会において、 やっぱり働き手もいないわけですよ。




いわゆる労働人口不足っていうのはいろんな会社で起きていて そんな中で有給を取るってもちろん権利としてはあるんだけれども、 休むことによって自分の仕事を周りの人に任せなきゃいけない 逆もしかりなんですよね


仲間が休むときはその分の仕事を自分たちで 周りのメンバーでサポートしなきゃいけないっていう これが有給なんですけども 本当に人口が少ない現状において、 みんなに負荷をかけてしまうっていうことに対して『すごく罪悪感』 申し訳ないという気持ち』があるんじゃないかなというふうに思います。


これは僕自身がそうだったんですね。 僕はNTTドコモという会社で働いていましたけれども 正直 部署の人数がそんなに多いわけじゃなかったんですよ。 なので、もう本当に一人一担務を任されているような状況で、

メインとサブみたいな考え方って当時の僕の働いているところには無かったんです。



なので結果として僕が有休をしてしまうと 一緒にパートナーとして組んでいる派遣社員の方々に どえらい迷惑がかかっちゃうっていうのがあって 一応、管理職の方がいたので、 その方々に全ての責任を押し付けるというかね やっといてよ」っていうような形でお願いはするんですけども 管理職の方々って決して実務に詳しいわけじゃないので

なので、結果的にですね 休んでた分の仕事が進んで無いっていうのがよくありました。

有給を取るのであれば、周りの人にしっかり引き継いで、 最低限のことを引き継いで、 会社が回るような状況を作ってから休め」みたいなことを 言われたこともあったんですけども、そんなの無理なんですよ。


世の中も動き回ってるし、 それに特に、お客様相手に仕事をしている場合って どんなトラブルがあるかもわからないじゃないですか。 なのでそれをですね、

あらかじめ準備しとけってのは無理な話で 結果的にどうなったかっていうと、 この携帯電話というものが普及して以降ですね、 休みだろうがなんだろうがガンガン電話かかってくる

場合によっては、休んでいるにもかかわらず、 遠隔で会社のメールをチェックして 返信しなきゃいけないというような状況も生まれてきてしまっていて、 はっきり言って 心から休みが取れたというような実感を得たことは全くないんですね。


なので本当に「有給」って僕にとっては すごく取りづらかったものだし、実際とっても休んでいる感じが 全然しなかったというような思い出があります。 っていう考えを持ってる人たちって多いと思うんですよ。



だから結局6月も何か祝日って、いるんじゃないかなというふうに、 やっぱり思いますね 世の中の会社だったり学校が一斉にお休みを取るっていうのって 割と重要な気はしているんですよね。



もちろんね、こういうのは一部の職種に限られるかもしれませんけれども

僕自身は某著名人の方々が言うねその「有給取ればいいじゃないか」とか、 祝日なんていらないんじゃないか」とかそういう 強気な発言をされる方っていうのは ちょっとまだいろんな職種を見られてないのかなとか、 家族がいらっしゃる方々の状況わかってないのかなっていうような気がしています。


祝日を設けるっていうのもあれなのかな これも国会でやるような話なのかな、どうなんだろう。 実はあんまりこの辺り知らないので、 もしね、こういう祝日を作るっていうことも、 これも政治的な判断でやるのだとすれば 何か、設けるように動いてもいいかなというふうに思いました。



というわけで今日は、 そういえば「有給休暇」って取りづらかったなぁというような

お話をさせていただきました。



 

それでは皆様、今週も1週間張り切って参りましょう。じゃあね!




閲覧数:12回0件のコメント

Commenti


bottom of page