top of page

【毎週ひでトーク】ふるさと納税やってる?


音声配信はコチラから



おはようございます。衆議院議員の川崎 ひでとです。


今週も「毎週ひでトーク」を聞いていただき、ありがとうございます。



この配信では、私川崎ひでとの政治活動の中で気づいたことや、

思ったこと、時事ネタ、ぶっちゃけ話などをお話ししてます。



そして、この音声配信は

女性・ママのチャレンジ・社会での活躍を推進。



はたらくひとの喜びが、高い生産性につながる。はたらくママも嬉しい(まかせる企業も嬉しい)事業支援サービス#AnyMaMa(エニママ)さんのご協力のもと、

ブログとnoteに文字起こしをしております。



 

さあ、今日は久々に、 ひとりでお話をさせていただきます。


毎週ひでトーク、今日のテーマは、


ふるさと納税。



皆さま、 ふるさと納税を使ったことは、ありますでしょうか?



実は、この夏休みの期間、 8月のお盆のシーズンは、 基本的に地元回りをしているんですけれども、


その中で2日間程度、 自分の娘と一緒に ディズニーランドに行くことになりました。


せっかくの夏休み、 どこにも連れて行ってあげられていない状況の中で、 娘とふたりで、 ディズニーランドでデートをすることになったんです。


ホテルに泊まろうと思って、 ディズニーランドの周りのホテルを探していたら、 シーズン的にけっこう埋まっていたんですけど、 いくつか空きがあったので、

予約をしようと思ったんです。

楽天トラベル、そこから予約をしようと思ったら、 そこに


「ふるさと納税対象商品です」



って書いてあったんです。



これを使うと、

「ふるさと納税をした分、ホテルの宿泊料金からマイナスされますよ」

っていうものなんですね。 これ、 たとえば2万円をここのホテルがある浦安市に ふるさと納税で寄付をします。



そうすると、 この2万円のうちの30%以内の返礼品、 つまり、 6000円のホテル割引代があり、 かつ税控除を受けられるんですね。


税控除っていうのは、 2万円のうち2000円だけが僕の負担になって、 1万8000円は、 僕が住んでいる鈴鹿市から還付されるんです。 税金が控除されるんです。


つまり、



2万円のふるさと納税を行うことで、 2万4000円分のリターンを僕が得られる



っていうものなんです。



※ふるさと納税の仕組みはコチラをご覧ください



この仕組みを使って、 もともとふるさと納税っていうのは、 その自分の住んでる町とか、 自分が応援したい町のために行うものなんです。


たとえば僕で言えば、 僕は鈴鹿市に住んでいますけれども、

「生まれ育った地元の伊賀市を応援したい」 ということで、 伊賀市にふるさと納税をするっていうのは、 すごく理屈はわかると思うんです。



ところが、 今、ふるさと納税の実態はどうなってるかっていうと、

返礼品に素敵なものをつけて、



返礼品目当てで、ふるさと納税をする



っていう考えのほうが、 強くなっちゃったんですね。


もう禁止になりましたけれども、 一時期では、 プレイステーション4とか、アマゾンのギフトカードとか そういうものが、 返礼品になってしまうようなときもありました。


もともとの考え方から逸脱して返礼品目当てになると、 こうなってきちゃうと。



実は、ふるさと納税をする時っていうのは、 そのアンケートの中で、

「この町をどうしたいですか?」 というような質問があり、



たとえば、 子育てをしやすい町にしてほしいとか、 教育のをどうこうしてほしいとか、 高齢者に優しくしてほしいとか、


っていうようなことを答えるんですよ。 だけど、今の例で言ったように、 ディズニーランドがあるところのホテルを泊まりたいっていう場合、 浦安市の将来がどうなろうとか、 別に関係ないんですよね。



本当に浦安市のことを思って納税する人と、 そうじゃなくて、 とにかく安くホテルに泊まりたいから、 ふるさと納税をする人っていうのは、 全然質が変わってくるじゃないですか。



これが、 このふるさと納税の悪いところだと思っています。


だって、 ディズニーランドがあるほうが、確実に有利だもんね。



これでふるさと納税をガンガン取って、 さっきの例で言えば、 僕の地元の鈴鹿市は、鈴鹿市の税収の中から、 僕の1万8000円をバックしなきゃいけないわけですよ。

純粋に、鈴鹿市としてはマイナスなんですね。 四日市なんて、 これで実は8億マイナスが出てるんです。


自分たちも素敵なコンテンツを作れよっていう、 努力をするっていうことも、 もちろん大切です。


各市や町が、 ふるさと納税をしてもらうために、 その町の魅力を最大限生かした返礼品を考えるっていうのは、 当然なんですけども。


そうは言ってもさ、 やっぱり、なかなかディズニーランドには勝てないです。


それ以前に、 その浦安市を応援したいっていう思いは、どこいった? っていう話なんですよ。


本来の趣旨である、 「町を応援したい」っていう考え方を忘れてしまった、 このふるさと納税。

もちろん、使う人にとってはとてもメリットがありますけれども、


実は、



自分が住んでいる町にとっては、打撃がある




ということをご理解いただきたいと思います。


実際には、 国のほうで、 その市に対して補てんっていうこともやっているんですが、

それでも、


そもそもの考え方って何だっけっていうのを 我々政治家は、今一度考えなければいけない。


ということでございました。


ふるさと納税、 たくさんのメリットがあるので、 本当に純粋にその町を応援したい、 そしてその町の特産品を食べたい、 というような思いがある人は、 ぜひ、ふるさと納税を使ってほしいと思います。



この8月の娘とのデート、 どうなるのか、ちょっとドキドキですけれども。



久々に暑い中で、 混んでるいディズニーランドに行くという、 このちょっと面倒くさい……僕の気持ちを当日までに吹っ飛ばして、 娘と楽しんできたいと思います。



 

最後はお知らせです。


僕が運営している自民党オンラインサロン”LDPmie2”では、


インスタの画像の解説や、みんなと一緒に国政報告会の企画をしたり、

このスタエフの限定配信なんかもしてます!


参加資格は、僕の自民党員になっていただくことです。

年会費4,000円かかりますけれど、僕に毎月牛丼1杯奢ってると思って加入してください!



詳しくは僕のHPをご覧ください。 https://www.kawasakihideto.com



それでは今週も張り切っていきましょう!


閲覧数:11回0件のコメント
bottom of page