top of page

【毎週ひでトーク】ライブ配信チャレンジ!毎週ひでトーク

更新日:2023年3月23日

音声配信はコチラから


おはようございます。衆議院議員の川崎 ひでとです。



今週も「毎週ひでトーク」を聞いていただき、ありがとうございます。



この配信では、私川崎ひでとの政治活動の中で気づいたことや、思ったこと、時事ネタ、ぶっちゃけ話などをお話ししてます。



そして、この音声配信は


女性・ママのチャレンジ・社会での活躍を推進。


はたらくひとの喜びが、高い生産性につながる。はたらくママも嬉しい(まかせる企業も嬉しい)事業支援サービス#AnyMaMa(エニママ)さんのご協力のもと、ブログとnoteに文字起こしをしております。



 

初めてのライブ配信をやっています!!

今日は、皆様から送ってもらったレターに回答していこうと思います。



さあ、どんなレターが来ているでしょうか!



Q、毎回朝礼を楽しみにしています。三重県鈴鹿市で聞いております。


さて、国会議員の休日について質問させてください。国会議員の方は平平日は東京、土日は選挙区で仕事があり、休みを取っていないイメージがあります。


これまでひでと先生は国会議員になってから終日休みを取ったのは何日くらいありましたか。


A、質問ありがとうございます!


ええ、確かにおっしゃるように、僕たちは平日、東京の国会で仕事をしていて、土日は地元に戻って地元回りをしていますので、

実質本当に休みという休みがない感じですね。



休みってなるとやっぱり、お正月のいわゆる三が日・・



でも、三が日も休みでもなかったね。


結構いろんな元旦のイベントとか、伊勢神宮に総理もいらっしゃったし、そこあんまり休みじゃなかったですね。



年末の12月31日も、除夜の鐘を突くイベントとかに出させてもらったし、


年末もあんまり休みじゃなかったか・・・そう考えると・・・



なんか本当に僕たちって終日休みっていうのは本当にあんまなくて、それで


この日休もう!

地元の皆さんごめんなさい

秘書の皆さんごめんなさい

でも1日だけお休みください



という覚悟を持って休みを取ればなんとか休みになるかなと思います。



僕は休みじゃないんだけれども、お誘いいただいてゴルフに行ったりとか釣りに行ったりとか

というのは結構休み、

ほぼほぼ休みみたいなもんなんで、そういうところでリフレッシュしたりしてますよね。



家族でどこか行こうと思っても、子供たちが習い事してたりするんで、なかなか日程が合わないですね。



正直、休みはどうだろう・・・


1年で7日間とかあればいいんじゃないかなっていう感じがします。




はい、次の質問を読んでみます。


声枯れてるでしょ・・・



ごめんなさい、週末ずっと国政報告会を大声でやっちゃったら、喉が潰れてしまいました。

お聞き苦しいと思ったらごめんなさい。




Q、いつでも結構ですので、派閥ってどういう風になっているか教えてください。


A、派閥ですね。


まず、僕は有隣会(ゆうりんかい)っていう、谷垣禎一さんの谷垣グループっていうのに入ってます。


これは元々今の岸田派、宏池会(こうちかい)っていうところから別れてできたグループなんですけど、


実はこれ、


「派閥」じゃなくて「グループ」なんですね。

勉強会グループっていう形をとってます。なので、僕自身は実質、無派閥っていう感じで動いているんです。



でも、僕の同期も、ほぼほぼ派閥に入ってます。



清和会(せいわかい)っていういわゆる安倍派とか、麻生派、二階派、石破派、森山派かな。

今多分、大体それぐらいだと思います。


一番やっぱり数が多いのは、「安倍派」ですかね。

今のところね、二階派とかも結構いるんですけど、安倍派が一番大きいのかな。




どういうふうに入るケースが多いかっていうと、


ほぼほぼ、スカウトをされます。



入らないかっていう風な形で、スカウトを先輩議員にされることもあれば、

いわゆる派閥の役員やられてる方々、派閥の会長だったり幹事長だったりから何か急に、


飯行かないか


みたいなお誘いを受けてそれでいったら、

うちに入らないか、みたいな感じがあったりします。



あとは県会議員やってた方とか、あとは省庁で勤めた方とかは、わりと議員になる前からお世話になった方々がいらっしゃって、その方々が入ってる派閥に入るっていう方々もいるかな。



神田潤一さんとか、石原正敬さんは、多分自ら志願していったんじゃないかなと思います。



そして、大体、毎週木曜日のお昼時間にみんなでご飯食べながら、いわゆる国会の状況とか、いろいろ意見交換をして、

みんな情報アップデートするっていう感じですかね。



僕が今まで過ごした感じだと派閥に入ってた方が、【情報量が多い】って感じがします。


情報量がすごく多い。



だけど、これが一匹狼だと全然情報量が入ってこないんで、

ここの差は、結構でかい・・んじゃないかな

という風に思います。


そうですね、なんか結構体育会系の派閥もあるっていうふうに聞くんですけれど、



僕らは全然体育会系じゃなくて、

超ゆるい同好会みたいな感じです笑



これもね、遠藤利明代表が、

「もう、うちは同好会だから」

って言っちゃってるから、言っていいんだと思います。


結構質問系だと、このくらいかな?



あ、ありました。



Q、初めまして、世の中の政治を非常にわかりやすく説明している、ひでとさんの朝礼、楽しく聞いております。


さて、衆議院の選挙区10増10減の話があります。これにより地方の選挙区で面積が広くなるところがあると思います。



実際に三重県二区も広すぎると思います。広すぎる選挙区についてお話いただければ幸いです



A、ありがとうございます!

広すぎる選挙区、まーじで広いです笑


これ1票の格差っていうやつで、昔話したことありましたけれど、

人口に対して、議員が何人必要だっていう算定の方法でやっちゃってるんで、



当然ながら

面積は、まーる無視なんですよね・・・



無視なのでこの10増10減、僕の選挙区もめちゃくちゃ広くて、西は名張から、東は四日市、鈴鹿まであるので、めちゃくちゃ広くて、5市に跨るわけですよ。



これによる弊害ってのは、めちゃくちゃあって、



まず一つは、やっぱり行政区が違いすぎるので、1拠点につき、1事務所を構えて、秘書を置かないと、


全然情報がアップデートできない



っていう問題点があります。



やっぱり、情報を手に入れるっていうのはなかなか大変です。


それこそ秘書さんがちゃんといてくれないと、

市役所に通ったりとかあるいは自治会長と回ったりとか


っていうのが全くできないんで、こういうところでは、ものすごく正直お金かかっちゃってます。


めちゃくちゃお金がかかって大変です・・・





 

・・・ごめんなさい。



まさかのライブ配信が、途中で電波不良により配信ができてなかったということが、このアーカイブを聞いて判明いたしました。




次回は電波環境をもっと良くして、


もうちょっといいマイク買おうかな、


何か音声がすごい、割れてた。


これも反省にしながら、また、次回面白いものが作れるように頑張りたいと思います。



今日はファーストトライなので、許してください。




では、いってきます!!


 


最後はお知らせです。



僕が運営している自民党オンラインサロン”LDPmie2”では、インスタの画像の解説や、みんなと一緒に国政報告会の企画をしたり、このスタエフの限定配信なんかもしてます!



参加資格は、僕の自民党員になっていただくことです。


年会費4,000円かかりますけれど、僕に毎月牛丼1杯奢ってると思って加入してください!



詳しくは僕のHPをご覧ください。



それでは今週も張り切っていきましょう!


閲覧数:14回0件のコメント

Comments


bottom of page