top of page

【毎週ひでトーク】合同会社型DAO解禁へ。世界も注目する新たなweb3ビジネスのフロンティア

音声配信はコチラから




皆様、おはようございます!川崎 ひでとです。

始まりました【毎週ひでトーク】を

今日も聴いていただき、ありがとうございます。



この放送は私衆議院議員 川崎 ひでとが、

気になるテクノロジーに関するニュース、

政治に関するニュース、

どーでもいい話などなどを、

勝手気ままにお話しする ゆるトーク番組です。



そして、この放送は働くママを応援する事業支援サービス

「Anymama」さんのご協力のもと、

ブログとnoteに文字起こしをしています!




それでは参りましょう。



 


今日はですね、実は花粉で喉がやられていて、 先週も【毎週ひでトーク】スキップさせてもらったんですけども、 今週もですねまだちょっと本調子ではなくて なかなか10分間喋るのも難しいような状況なので、

今日は同期の塩崎彰久厚生労働大臣政務官が、 かつて、自民党のWeb3プロジェクトチームの事務局長として手がけてきた

DAOに関する法整備について熱い思いをnoteに書いてくれたので、 それをこのスタンドFMのAI読み上げ機能を使って紹介をさせていただきたいと思います。 塩崎さんはね本当に熱い思いを持って、 Web3プロジェクトチームの事務局長として、 このDAOの法整備に力を入れてくれてたんですけども、 途中でね厚生労働大臣政務官になっちゃったんで、 その任を僕が引き継いで、DAOの法整備を進めてまいりました。


4月1日に「金商法」という法律の府令改正が行われて、 そして4月22日から、 この法が施行されるとこんな運びになってますので、 そのあたりも踏まえて聞いていただきたいと思います。


 

ブログでは『塩崎彰久さんのnote』をご紹介します。 https://note.com/akihisa_shiozaki/n/n69fbfd11796a




 

いかがでしたでしょうか? 今週の【毎週ひでトーク】はちょっと番外編ということで、 同期の『塩崎彰久 前Web3プロジェクトチーム 事務局長のnote』を 紹介させていただきました。 彼は本当に政治家としての能力が同期の中でもズバ抜けていて、 いや議員の中でもズバ抜けてるかなその調整力だったり、 知識だったり、元アジアNo.1弁護士なんでね そうした実力も兼ね備えているので、 本当に素晴らしい政治家・同期なんですけどもその彼がね、 厚生労働大臣政務官としての業務をこなしながら、 こうやって今回の法整備に関する解説もしていただけて 本当は僕がやんなきゃいけなかったところ、 わかりやすくやっていただけたので、 ちょっとそれに乗っかっちゃいました。


これからもWeb3プロジェクトチームをしっかりと進めてまいります。 この4月には、 Web3ホワイトペーパー」という政府に対する提言書を 作って提出する予定です。 今それにめちゃくちゃ追われていますけれども、 しっかりやっていきますので、 またWeb3業界の方々は、ご期待をいただければと思います。 というわけで、今週も張り切っていきましょう。





 

今週の【毎週ひでトーク】は、この辺で終了いたします。

じゃあね!





閲覧数:11回0件のコメント

Comentarios


bottom of page